製品紹介・レビュー

最強のカメラ入門書!「カメラはじめます!」はめちゃくちゃ読みやすくて親しみやすいぞ

皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。

さて、巷にはカメラ入門書たる本がいっぱいありますが、機械が苦手な方からすると、どれもとっつきにくいなーと感じてしまうものです。

そんな方には、こいしゆうかさんの「カメラはじめます!」という本がおすすめです!

カメラ入門におすすめ!「カメラはじめます!」について

「カメラはじめます!」はカメラの選び方、使い方、撮影テクニックなど、カメラ初心者が知っておきたい内容がまとまった、いわゆるカメラ入門書の一つです。

と、これだけ聞くと「なんだ、よくあるカメラ入門書じゃないのか!?」と思いたくなるところですが、この本の大きな特徴はマンガ形式で直感的に分かりやすく書かれているところにあります。

例えば、初めてのカメラ選びって分からないことだらけですよね。

そんなポイントもすごく直感的にまとめられています。

実際、初めてのカメラ選びって「直感」(あとは予算も)で十分なんですよねー。

もっとも、1台目のカメラを買うときって、カメラのスペックなんて正直よく分からないですし…まずは、カメラと仲良くすることが大事だと思うわけです。

https://www.08-note.com/first-dsl-choice-points/

あと、カメラ初心者にとって何かと敷居の高いカメラ用語も、分かりやすく書かれています。

例えばホワイトバランスなんかは、モード別に色味が図になっているので、イメージしやすくなっています。

全体的にかわいらしいイラストが多いのも相まって、サクサクっと読めるのも嬉しいところ。

特に機械が苦手がカメラ初心者の方、改めて写真撮影について学びたいという方に最適な入門書だと思います。

まとめ

「カメラはじめます」はマンガ形式でとても読みやすく、なおかつ分かりやすくカメラ選びから写真撮影について書かれた一冊。

機械があまり得意でないカメラ初心者の方や、改めて写真について学びたいという方にぜひおすすめしたいところです。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

関連記事