東京都のスポット

それは究極のアート!東京近郊のジャンクション夜景をめぐる

皆さん、おはこんばんちは。ジャンクション夜景萌えのおーわ(@mof_mof08)です。

高速道路の要所として知られるジャンクションですが、一般的なイメージとしては渋滞や交通事故のホットスポットとして知られています。

しかしながら、ほんのちょっとだけ見方を変えると、それは日本が誇る究極の造形美を垣間見ることができます。

大阪に住んでいた頃に不思議と魅力に取りつかれ、いつしか追い求めてきた高速道路のジャンクション夜景ですが、日本の首都・東京都内やその周辺にもたくさん存在します。

ということで、これまで東京近郊で見てきた魅惑のジャンクション夜景を写真とともに紹介していきたいと思います。

※関西(主に京都・大阪)のジャンクション夜景はこちらをご覧ください

https://www.08-note.com/kansai-jct-photospot/

東京近郊のジャンクション夜景をめぐる

箱崎ジャンクション

箱崎ジャンクション(東京都中央区)

東京都中央区にある、首都高速6号向島線と首都高速9号深川線をつなぐジャンクション。

すぐ近くには向島ジャンクションがある関係から、不名誉ながら渋滞の名所としても知られるジャンクションとしても知られています。

運転する側としては負の感情を抱きがちな箱崎ジャンクションですが、下から見上げたその姿はヤマタノオロチそのもので、実は結構カッコ良かったりします。

巷では「東の箱崎、西の阿波座」とも称され、東西のジャンクション萌えの中ではたまらないスポットとしても崇められていたりもします。

東池袋出入口付近(池袋ジャンクション)

東池袋出入口(東京都豊島区) ※通称:池袋ジャンクション

サンシャインシティの近くを通る立体交差で、正式にはジャンクションではないのですが、こちらもなかなか面白いスポットです。(巷では池袋ジャンクションなんて呼ばれていたりします)

サンシャインビルを含めてながめる場合は、オフィスの明かりが多く灯る平日に訪れるのがおすすめです。(サンシャインビルのフロアの大半はオフィスなので、休日には寂しい感じになってしまいます)

江北ジャンクション

江北ジャンクション(東京都足立区)

東京都足立区にある、首都高速中央環状線と川口線をつなぐジャンクション。

都心からちょっと離れていることもあってか、かなり開放的な作りとなっているのが特徴的です。

特に川口線側へ伸びる高架橋の近くに桜の木があり、春は桜、秋は紅葉と季節感が味わえるのもなかなか面白いところです。

葛西ジャンクション

葛西ジャンクション(東京都江戸川区)

東京都江戸川区にある、首都高速湾岸線と中央環状線をつなぐジャンクション。

都内にある多くのジャンクションは下から見上げるタイプの場所が多いのですが、この葛西ジャンクションは上から見下ろせる点が面白いところです。

さらに近くに立地する水再生センターは工場夜景さながらの雰囲気があり、一緒にながめられるなかなか面白いスポットでもあります。

川口ジャンクション

川口ジャンクション(埼玉県川口市)

埼玉県川口市にある、東北自動車道と東京外環自動車道、首都高速道路川口線の三つの高速道路を接続するジャンクション。

東京都心から大きく離れているため、とにかく巨大なのが特徴…周囲を歩いて回ろうとすると、なかなか素晴らしい運動になりますw

さらにジャンクションの近くには木々が生い茂っていて、秋になると紅葉と一緒にながめられるのも面白いところです。

ちなみに川口ジャンクションの全景は四葉のような曲線系の「クローバー型」と、変則型の「タービン型」が組み合わされた形状が特徴で、上から見るとものすごい造形美なんだとか…空撮とかしらめちゃくちゃ面白そうですね。

参考までに公共交通機関でアクセスする場合は、埼玉高速鉄道 新井宿駅から徒歩15~20分程になります。

おわりに

東京とその近郊の高速道路のジャンクション夜景、いかがでしたでしょうか。

ジャンクションというとドライバー側の観点からすると、一般的にはあまり良いイメージがありませんが、視点を変えると日本が誇る究極の造形美でもあります。

東京都内やその近くを訪れた際には、高速道路のジャンクションをいつもとは違った角度でながめてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

関連記事