絶景探訪

これぞ絶景!早朝の長野・御射鹿池の紅葉と水鏡

皆さんおはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。

長野県の蓼科高原といえば、そこら中に息を飲むような絶景がゴロゴロあります。

そんな蓼科高原きっての絶景といえば…そう、御射鹿池です!

特に紅葉シーズン(10月中旬~下旬)ともなれば白樺の木々が橙色に染まり、しかも早朝ともなれば大変に素晴らしい光景に出会えます。

御射鹿池とは

御射鹿池は長野県茅野市にあるため池で、農林水産省のため池百選にも選ばれています。

東山魁夷画伯の作品「緑響く」の舞台や、SHARPの液晶テレビ「AQUOS」のCMの舞台になるなど、もしかすると一度はどこかで目にしたことがある方もいらっしゃるかと思います。

美しすぎる早朝の御射鹿池の紅葉と水鏡

御射鹿池の紅葉は例年10月中旬~下旬にかけて見頃を迎えます。

まずは紅葉が始まった頃の早朝の御射鹿池がこちらです。

早朝の御射鹿池の紅葉(2016年10月15日撮影)早朝の御射鹿池の紅葉(2016年10月15日撮影)

白樺の木々にはやや緑が目立ちますが、これはこれで素敵な光景ですねー。

水面から立ち込める朝霧が、絶景の御射鹿池をさらに引き立てています。うーん、素晴らしい!!

で、御射鹿池の白樺の木々が本気を出して紅葉すると…

早朝の御射鹿池の紅葉(撮影日:2015年10月25日)早朝の御射鹿池の紅葉(撮影日:2015年10月25日)
早朝の御射鹿池の紅葉(撮影日:2017年10月28日)早朝の御射鹿池の紅葉(撮影日:2017年10月28日)

 

 

 

うおお、これはたまらん(*´ω`*)

 

 

 

上から下まで橙色で染まっています。

日によっては朝霧が出たりするので、これがまた幻想的…いやー、たまりません。

以前は池のほとりまで立ち入ることができたのですが、全国的にため池に転落する事故が増えているということで現在は立ち入りができなくなっています。

周囲は街灯などの明かりは皆無なので、特に深夜~早朝は足元や周囲が非常に見えにくくなっています。

見物や撮影をされる際はくれぐれもご注意を。

御射鹿池へのアクセス

深夜~早朝に車で訪れる際、鹿などの野生動物に遭遇する可能性が高いため、運転には注意が必要です。

また、2017年に訪れた際には2つの駐車場(普通車31台、大型バス5台)が整備されました。

おわりに

白樺の木々が橙色に染まる御射鹿池。

10月中旬~下旬に紅葉シーズンを迎え、特に見頃ともなれば上から下まで橙色に染まる光景を楽しむことができます。

ぜひ早朝の静寂に包まれた、御射鹿池へ足を運んでみてはいかがでしょうか。(標高が1600m程度と高いため、寒さ対策は万全に整えてください)

Link:長野県茅野市観光情報サイト » Blog Archive » 御射鹿池