茨城県のスポット

神々しすぎる!茨城・神磯の鳥居と初日の出

皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。

さて、新年の幕開けといえばやっぱり初日の出(ご来光)ですね。

関東地方では初日の出を拝むのに最適なスポットがいくつかありますが、どうせなら神々しい初日の出を拝みたい…ということで、茨城県大洗町にある大洗磯前神社神磯の鳥居で初日の出を拝んできました。

大洗磯前神社の神磯の鳥居と初日の出

東京都心から車でおよそ2時間(通常時)のところにある大洗磯前神社の神磯鳥居。

名前の通り、いかにも神々しそうな場所ですが、東向きに開けた地形がゆえに初日の出を拝むことができます。

神社の鳥居と初日の出…新年の神々しい幕開けにはこれ以上ない最高のロケーションなわけです。

東京方面からクルマを走らせて行ったわけですが、最寄りの大洗ICから大洗磯前神社まではかなりの渋滞でした。

やはり人気の初日の出スポットに渋滞や駐車スペース確保の困難さはつきものなのでしょうか…なかなか堪えますw

元旦の日の出の時刻はおおよそ6:50前後となりますが、海岸沿いには既にたくさんの写真家さんたちがスタンバイ…ちょっと出遅れてしまったようです。(有名な場所ともあって、NHKのカメラマンらしき方も見かけました)

まずは手始めに夜明け前の一枚。

大洗磯前神社 神磯の鳥居の初日の出①

500pxあたりではよく見かける海沿いでの長時間露光に初チャレンジしてみました。これ、アートっぽい写真が撮れて結構楽しいですねー。

今までND1000フィルターは持っていたのですが、実践する機会があまりありませんでしたが、今年はちょっとND1000フィルターを生かした作品なんかにもチャレンジしてみたいです。

東の空には若干の雲があり、初日の出が拝めたのは日の出から15~20分ほど経過した頃でした。海に立つ鳥居と初日の出の組み合わせが、とにかく神々しい限りです。

大洗磯前神社 神磯の鳥居の初日の出②

鳥居と重ねようもんなら、おそらく早いうちからスタンバイする必要がありそうです。頑張りましょうw

現地で出会った福島県在住の大学生(カメラ:FUJIFILM X-T1)と意気投合し、初日の出を使って遊んでみましょうということでシルエットポートレートをすることに。

まずは初日の出を使って元気玉を作ってもらいましたw

大洗磯前神社 神磯の鳥居の初日の出③

新年早々、元気玉を放とうとする大学生の図w

若気のパワーでこのまま放たれると地球が大変なことになりそうなので、こちらはアラサー男子2人で気弾を作ることに。

大洗磯前神社 神磯の鳥居の初日の出④

もう神磯の鳥居なんて一切関係ないですw くらえ、ダイヤモンドエネルギー弾!!

まあ、こういうのはカップルでやったほうが絵になるってもんですので、このあたりでやめておくことにしましょうw

予想通り、帰りも見事に大洗磯前神社から大洗ICまで渋滞していて、東水戸道路へ入るまでにかなりの時間を要しました。(それに加えて首都高と環八でも大渋滞に巻き込まれ、帰りは大洗から横浜までおよそ6時間も…さすがに疲れましたw)

あと、やっぱり海沿いということもあってめちゃくちゃ寒いです。防寒対策はしっかりとしていくことをおすすめします。今回は貼るカイロを8枚(つま先×2、ふくらはぎ×2、太もも×2、腹部、背中)も装備して挑みましたが、それでも寒かったですね…(^^;)

おわりに

初日の出の撮影スポットはたくさんありますが、神磯の鳥居と初日の出の組み合わせは、数ある日の出スポットの中でも指折りのスポットなんじゃないかなと思っています。

混雑はある程度覚悟する必要がありますが、新年の幕開けに神々しい初日の出を拝みたいという方はぜひ訪れてみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

[custom-related-posts title=”関連記事” order_by=”title” order=”ASC” none_text=”None found”]